PP加工の名刺に関して

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

PP加工の名刺に関してcolumn

名刺でも用いられるPP加工とは

PP加工とは紙の表面における加工技術の1つであり、表面に特殊なフィルムを貼る事によって光沢感の向上、及び保存性を高める用途として用いられます。主に雑誌や教科書などの本全般に幅広く使用されており、光の当て方で見栄えを変化させる目的に用いられる場合もあります。

現在では名刺の表面にも使われる技術となっており、フィルムの種類に応じて見た目の雰囲気が大きく変わってくるのが特徴です。例えば光沢を重視した名刺であればクリアタイプのフィルムを使用し、マット感を出したければマットタイプのフィルムを選ぶ必要があります。

また、ホログラムタイプのフィルムを使用すれば表面をカラフルに輝かせる事も可能となりますが、派手な傾向から名刺では文字が見づらくなる可能性が考えられます。PP加工を行う際には、下地の紙質や用途を考えたフィルムの選択が重要になります。

名刺をPP加工してみる

通常名刺は紙の上に印字しただけでペラペラしていますが、印刷の上からフィルムを圧着させることで用紙の耐久性が向上します。

これをPP加工といいます。まずPP加工することにより、表面が保護されて水濡れなどに強くなる利点があります。そして、名刺の変色を防ぎ、光沢感や高級感を出す事が可能になります。名刺の片面だけに貼る場合や、両面とも貼る場合も可能です。また、特殊なフィルムを貼る特殊PP加工と呼ばれるものもあります。

光の当たり方で模様が浮き出るように見えるホログラム加工が可能で、ハートやスターダスト柄など、他の人とは一味違った名刺を作る事が可能です。オリジナリティがあふれる名刺なら、渡した相手にも印象に残りやすく、名前と顔を覚えてもらいやすい利点があります。丈夫さが欲しい、他の人とは違うものが欲しい、という場合おすすめです。