モノクロの名刺に関して|名刺印刷・作成なら激安・格安通販のライオン名刺

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

モノクロの名刺に関してcolumn

モノクロの名刺について

モノクロの名刺はカラーに比べると、少し見た目の印象が色的にさみしいようにも感じますが、モノクロの名刺の利点はカラーに比べると金額的に随分と安くなることです。また、一般的な会社でしたら、色を多用した一見派手に見えてしまうカラーのものよりも、むしろモノクロの地味な名刺の方が落ち着いて見えて会社の信頼度がアップすることもあります。

特に取引先が多い会社などや、とにかく営業先が多い会社などは、毎日配布するための必要な名刺の量も相当な数が必要になってきますので、コスト削減の意味でもカラーの派手なものより白黒のものの方が、経費的にも優れているといえます。

逆に、ショップなどの名刺の場合は、お店のイメージに合わせて明るい方が好まれますが、普通の企業の場合は落ち着きのある印象の白黒のものの方が人気が高いといえます。

名刺のデザインをモノクロにするかカラーにするかのメリット

名刺のランニングコストを抑えるのなら、モノクロ印刷がお勧めです。片面印刷を選べば、費用対策効果にもなります。また、片面を見るだけで必要な情報を得ることが出来ます。デザイン的にコンパクトでまとまった印象を与えることも出来ます。

反対に、片面印刷のモノクロで刷られた物は、事務的な地味な印象も持たれてしまうパターンもあるので、ランニングコストとのトレードオフのバランスを考え、デザインすることも忘れてはならないポイントになります。用途・予算などにあわせてデザインプラン等を決めてみましょう。これによって会社特有の個性あるデザインを付与した名刺を製作することも、ビジネスのインパクトになります。

キャラクターやロゴ等を用いて、カラー印刷をすることはコスト高になりますが、効果は期待できます。名刺は、モノクロを選ぶのかカラーも選ぶのかによって大分印象も変わってきますので、考慮の上デザインを決定することが大切です。