名刺デザインの持ち込みに関して

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

名刺デザインの持ち込みに関してcolumn

名刺のデザインを持ち込み

自分で考えたオリジナルのデザインを使って、名刺を作成することはもちろん可能です。自作の会社のロゴマークや気に入っている自分で撮影した写真などをデザイン会社にロゴを持ち込みデザインデータを制作してもらう場合、いくつか注意する必要があります。

会社のロゴマークなどの場合は、小さいままだと名刺に不鮮明に印刷されるため、名刺に印刷されるよりも大きくそして鮮明に印刷されているものを持っていくようにします。同様に写真の場合も名刺に印刷するよりも大きめのサイズで、キレイにはっきりと写っているものを持っていくようにします。

データとして持っていく場合は、.bmp や .jpgなどの 対応可能な形式やデータ受付メディア、解像度が350dpi以上必要であるとか圧縮形式などが各印刷会社によって違ってきますので、持ち込む前に必ず確認が必要です。

持ち込みで名刺をつくってもらう

名刺を自分で作ろうと思ってもうまく作ることができない人もいます。もしもパソコン操作に不慣れなのであれば、自分で作るよりも、デザイナーやデザイン会社に制作の依頼をした方が早いと言えるでしょう。

ですのでそういった人の場合は、自分の作りたいイメージのものを持ち込みして名刺をつくってもらうようにした方がいいと言えます。例えば会社のロゴなどを名刺に盛り込んでおきたいと考えるのであれば、ロゴを一緒に持ち込むようにしましょう。そうすることによって、より自分の会社らしいものに仕上げてもらうことができるようになるはずです。

その際には、出来る限り鮮明なものを持ち込みすることが必要です。不鮮明であれば上手く作ることができなくなってしまいますので、実際に入れたい大きさよりも大きめのものを持って行くようにした方がいいものが出来上がるようになりそうです。