名刺に載せる情報に関して

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

名刺に載せる情報に関してcolumn

会社などの名刺に載せる情報

一般的な会社などでは名刺に載せる情報は、 自分の勤務している会社の名前それに、会社の住所・会社の代表の電話番号、会社のファックス番号、それからホームページがある場合などは、会社のホームページアドレス、会社内の自分の部署名や役職、自分の氏名などですが、会社によっては、メールアドレスや、携帯電話番号などを記載している会社もあります。

名刺というものは基本的には、初めてお会いする取引先の担当の方などに渡すものなので、、自分の勤める会社や自分名前などを知ってもらう必要があります。

そのため、会社によって名刺に載せる情報はさらに多い場合もありまして、名刺の裏面に会社の事業内容を記載していたり、大きな会社であれば、どこに支店や営業所があるかを載せていたり、担当者の顔写真が載せられていたりと様々な工夫がされています。

名刺に載せる情報を工夫する

ビジネスパーソンであれば、誰でも名刺を持っているものです。名刺には、ただ氏名などが記載されたカードとしての役割を果たすだけのものもありますが、業界によっては様々な工夫を凝らして、載せる情報が多くなっている場合もあります。

たいていの名刺は、裏面が空白になっています。この空白を利用して、相手に関する情報を簡単に記載しておき、相手のことを覚える手助けにしている人もいます。この点に着目して、名刺の作り方に配慮しているところも目立っています。裏面にコート剤がのっていない、鉛筆・ボールペンで書き込みやすい用紙がスタンプカードにおすすめです。

名刺などのカードは、裏面に書き込みができることが大前提です。落書きするためのスペースではありませんが、お互いを理解し合うために活用するスペースになるわけです。