受け取り方だけではない大事な名刺の置き方について

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

名刺印刷の豆知識や簡単に作成する方法について

名刺印刷の豆知識や簡単に作成する方法について

名刺印刷の豆知識や簡単に作成する方法について

誰でも簡単にオシャレな名刺を作成する方法



名刺のデザインと聞くと特に知識がない人にとっては、難しい事と思い込んでしまうことがあるのではないでしょうか。確かに細かくこだわると難しいこともありますが、それほど知識がない人でもおしゃれな名刺を簡単に作成する方法があります。おしゃれに作成するためには基本的なことが大切になるので、おしゃれなデザインに必要なポイントについていくつか紹介します。

まず1つ目に知りたいポイントは、フォントです。フォントには大切なポイントはいくつかありますが、中でもフォントサイズとフォントの種類は知っておくといいと言われています。まず、フォントサイズについて話します。名刺に記載されている情報の中でも、連絡先や事業内容はフォントサイズが小さいのが特徴的です。しかし、小さすぎも良くないと言われています。5ポイント以下のサイズになると視認性が下がり、特に老眼の人には見えない可能性もあると言われています。その為、小さいサイズを使用する部分でも限度があるということを覚えておきましょう。見やすさを考えて、最低でも6ポイント以上にするといいでしょう。また、名前のフォントですが、名前は名刺の中でも一番フォントが大きな部分になります。これは名刺用紙のサイズによっても異なりますが、一般的な用紙なら名前のフォントサイズは18から19ポイントです。それ以下にしてまうと目立たなくなりますし、全体のバランスも悪くなります。フォントサイズは内容によっても異なりますが、メリハリをつけて最適なフォントサイズを知っておくことがおしゃれに作るコツです。

続いてフォントの種類について話しますが、使用できるフォントは数多くありますが、基本は受け取った相手がパッとみて判読できるものであることが重要です。その為、おしゃれにしようとしてほとんど判読できないフォントを使うことがないように心掛けましょう。一般的に読みやすいフォントと言われているのが、明朝体やゴシックなどです。

続いて2つ目のポイントとしては、配置やレイアウトについて考えることです。配置やレイアウトのコツとしては、まず基本形を崩さないことが大切になります。デザインが斬新過ぎると、受け取る人も違和感を抱き、文字の情報が頭に入りません。その為、配置はあまりアレンジせずに、基本形で作るのがポイントです。

続いて3つ目は、加工オプションについて考えましょう。名刺をあまり作成したことがない人は、とりあえず加工オプションをたくさん使っておこうと思う人が多いですが、あまりに使いすぎるのはよくありません。複数使ってしまうと派手になり過ぎてしまうので、肝心の名刺の内容が頭の中に入りません。加工オプションを有効活用する時は、1種類か2種類ほどに抑えましょう。今回は3つのコツを話しましたが、基本的なことを知っておけば、おしゃれに作ることは可能です。その為にもここで説明したように基本を頭の中に入れておきましょう。



名刺印刷を行ってくれる業者の選び方



名刺印刷をする時、業者に依頼する人もいるかと思いますが、業者によってはそれぞれサービスの内容も異なるので、迷うこともあるのではないでしょうか。迷わないためにも選び方が重要になるので、ここではどのような基準で選べばいいのか分からない人のためにチェックポイントを話します。

まず1つ目は、これまでの実績を確認しましょう。名刺印刷をする時にはなるべく品質の良いものを作成してほしいと願う人が多いのではないでしょうか。しかし、業者によっては品質が異なります。質の良い名刺を手に入れるためには実績が豊富にある方が安心感や信頼も高くなるので、実績などの確認をするといいでしょう。

また、名刺印刷は料金も大切です。業者によっては価格が異なり、品質が同じでも価格が違うところが存在しています。その為、選び方は重要です。例えばネットからの印刷が可能なところなら、運営費に必要なコストをカットできるので、その分商品の単価を安くできます。価格にこだわるならネットでの名刺印刷を検討するといいでしょう。



名刺印刷を簡単に行う方法



名刺印刷は業者によって手軽さが異なります。その中でもオンデマンド印刷なら簡単に名刺の作成が可能となります。基本的に、オンデマンド印刷なら印刷データの作成は不要です。基本的に好きなデザインを選んで印刷内容を送信するだけで、スタッフがデータの作成を行ってくれます。作成のデータなど面倒な作業を省きたい人は、オンデマンド印刷を検討するといいでしょう。

また、業者によって異なりますが、用紙の選択の幅も広いのが特徴的です。自宅での印刷なら家電店や文房具店などで用紙の購入をしますが、それほど種類は多くありません。しかし、業者なら数十種類以上の用紙の中から選ぶことができるので、より納得のいく名刺を簡単に作成することができます。



名刺用紙が種類豊富です 【名刺用紙一覧】