受け取り方だけではない大事な名刺の置き方について

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

名刺印刷のポイントや業者選びのポイントについて

名刺印刷のポイントや業者選びのポイントについて

名刺印刷のポイントや業者選びのポイントについて


名刺印刷で押さえておきたいポイントとは?



名刺はただ単に作ればいいと思っている人もいますが、せっかく作るならできる限り細かい部分までこだわった方がいいでしょう。それぞれ名刺の使い道によっても作り方は異なりますが、その中でも仕事に使うために作成する人が多いのでここではビジネスシーンの名刺印刷で押さえておきたいポイントについて説明します。

まず1つ目に大切なポイントは写真です。近年では名刺に写真を載せる人が増えています。実際に写真を載せることで顔を覚えてもらえることや、印象に残すことができるなど文字だけの名刺よりも効果はあると言われています。しかし、その写真が睨みつけるような目つきをしていたり、愛想がないと逆に印象が悪く思われてしまう可能性もあります。写真を入れることだけではなく写り方も大切です。写真を載せればいいというわけではないので、できる限り笑顔で印象がいいと思われる写真を載せるようにすることがポイントです。

続いて2つ目のポイントは会社のキャッチコピーを忘れずに入れることです。例えば営業などで名刺を渡す際にどんな会社か分かってもらうためには言葉で説明することも大切ですが、言葉だけだと伝わりづらい場面もあります。基本的には会社のキャッチコピーと言ってもお客様にメリットのあるキャッチコピーを考えなければなりません。事前にキャッチコピーについてもこだわるようにしましょう。

3つ目は実績などもしっかりと載せることです。例えば実績と言っても中にはまだ新しい会社であまり実績がないというところもあるでしょう。こういった場合でも会社を始める前に何をやってきたかなどでも問題ありません。何も記載しないよりは実績があった方が営業には有利になるので、できる限り相手が興味を持ってもらえるような書き方をするといいでしょう。

その他にも4つ目として問い合わせ項目を忘れないことが挙げられます。名刺を受け取ってもらえて相手が興味があると言ったとしても問い合わせをすることができなければ意味がありません。また、仕事を獲得するためには単に問い合わせ内容を記載しても意味がありません。問い合わせをしてもらいたいならその部分を強調してあげることが問い合わせを得られるポイントになります。押さえたいポイントはいくつかあるので、特に作り方が分からない人はチェックしておくといいです。



読みやすい名刺を作成するためには?



ビジネスマンであればほとんどの人が名刺印刷をするでしょう。しかし、作成する名刺は人によって形からデザインまで全く異なります。作成方法は自由ですが、その中でもできる限り読みやすい名刺を作成したいと思っている人も多いのではないでしょうか。読んでもらうためには読みやすさが重要です。ここでは読みやすい名刺印刷をするためには何を重視するべきかについて説明します。

まず1つ目に大切なことが文字の基本レイアウトについて考えることです。基本的なレイアウトとしては会社名や氏名、連絡先などを記載する情報に優先順位を付けます。その後に文字の大きさやレイアウトを決めていきます。その中でも確認したいのがまず文字の大きさです。読みやすくするためには文字の大きさが重要だと言われており、名前、会社名、肩書きの順番で徐々に文字を小さくしていくなど予め文字の大きさはしっかりと決めましょう。また、書体も重要です。基本はゴシック体や明朝体ですが、英数字の場合は欧文の書体に変更した方が読みやすくなると言われています。その他に、行間は空けすぎても詰めすぎてもよくないので、バランスよくしましょう。

このようにレイアウトが大切になりますが、2つ目はロゴのレイアウトも大事です。ロゴをどこに配置するかで全体のバランスなども変わります。名刺全体のバランスも考えて基本的には用紙の角に持ってくるといいでしょう。このように、読みやすい名刺にするためには確認したいポイントがいくつかあります。



業者選びのポイントについて



納得の名刺印刷を行うためには業者選びも大切です。ここではこれから作成を検討している方のためにも業者選びのポイントについて話します。

まず大事なのが用紙の種類です。名刺はデザインも重要ですが、用紙の種類でも印象を変えられます。その為、種類が豊富に揃えられている業者を選ぶことが大切です。また、簡単に作成できるかもチェックしておくといいです。それぞれ業者によって作成方法が異なりますが、近年ではオンデマンド印刷も増えています。オンデマンド印刷なら少部数から低価格で注文することができます。一度に大量印刷して失敗するのが怖いという人はオンデマンド印刷に対応している業者を選ぶといいです。

その他には、納期も大切なポイントの一つです。名刺を切らさないためにはいつまでに届くかが重要になるので、業者選びで迷っている人は短納期で対応してくれるところを選択すると名刺が切れる心配もないでしょう。