データなどについて|FAQ・お問合せ|名刺印刷・作成なら激安・格安通販のライオン名刺

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

データなどについてFAQ and contact us

ご注文から納品までのことやデータ制作方法など、よくあるお問合せをQ&A方式でまとめております。

データなどについて

すべて開く

すべて閉じる

どのようなデータで入稿すれば良いですか?

データのご入稿はAdobe社発行のソフトIllusdtatorデータ(Aiデータ)でお願いいたします。

バージョンはCCまで対応可能です。

データ制作ガイドはこちら

WordやPowerPoint、Photoshopのデータでの入稿は可能ですか?

印刷の際にはIllusdtatorデータでの作成となりますので、できる限りIllusdtatorデータでのご入稿をお願いしておりますが、他データからの変換も承らせていただきます。

ただし、その場合は別途データ変換料が必要となります。

お見積りをさせていただきますので、お気軽にお問合せください。

※データ変換の場合は制作に数日かかる場合がございます、予めご了承ください。

※データによってはお受けできない場合もございます。

カラー形式はRGB、CMYKどちらで作成したら良いですか?

CMYKで制作をお願いいたします。

RGBで制作された場合、出力の際にCMYKに変換され、色味が変化します。

予めご了承ください。

入稿データの不備とはどのような状態ですか?

主に下記のような場合がございます。

データをご入稿いただいた際に当店にて不備がないか確認し、

不備があった場合はその内容についてメールにてご返信させていただきますので、ご確認ください。

なぜ仕上がり線から余白や塗足しが必要なのですが?

印刷・断裁の際に1~2mm程度ずれる場合があります。

その際に必要な印刷情報が切れてしまったり不用な余白ができないようにするために余分に塗足しが必要になります。

テンプレートに詳細を記載しておりますので、ご参照ください。

異種面付とはなんですか?

当店で出力の際に使用する20面付けのシートに直接データを面付けしていただくご入稿方法です。

データ数によっては、異種面付けでご入稿いただくと500枚以上のセット割引でご注文いただける場合がございます。

届いた商品の色がイメージしていた色と違うのですが、どうしてですか?

画面上でのカラーはご利用のブラウザなどPC環境によって差があります。

そのため、出力したものと多少色の見え方が異なる場合がございます、ご了承ください。

また、印刷の際はCMYKのカラー形式で印刷されるため、データ制作の際にRGBカラーで作成されているとかなり色味が変わる場合がございます。

必ずCMYKカラーでデータ制作をお願いいたします。

DICカラーなどの特色カラーは使えますか?

当店で行っているオンデマンド印刷ではCMYKインクでの印刷のみとなるため、特色(スポットカラー)はお取扱いできません。

似せた色を設定することは可能ですが、蛍光色やRGBデータのような明るいカラーを再現することができません。

リッチブラックの印刷は可能ですか?

ブラックはK=100%、C・M・Y=0%のスミベタで作成をお願いいたします。

特に文字や細い線などにリッチブラックを使用すると、印刷の際にCMYがずれて印刷されてしまう場合があります。

当店の印刷では、スミベタのブラックでも締りのある黒の表現が可能です。