名刺の裏面に関して

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

名刺の裏面に関してcolumn

名刺の裏面を用いた色々な表現方法

名刺というものは、裏面に対して印刷をする事も可能です。名刺の裏に対して印刷をする目的は、大きくは4つ存在します。

まず1つ目は、会社がどのような事を行っているのか等の事業の説明をプリントする目的です。表面だけでは伝えきれない会社の事業内容などを、裏に対して印刷をする方法などもあるわけです。

2つ目ですが、特典などを掲載するケースです。この名刺を受け取った方のみ、次のような割引制度が存在しますなどと割引制度をアピールする方法などがあります。3つ目は、会社の理念などを掲載するものです。すなわち会社はどのような考え方に基づいて事業を行っているのか等を、裏に記載するというやり方もあるわけです。

4つ目は、海外の方に対しての記載です。表面には日本語で書きますが、裏面には英語で表記します。それによって外国籍の方々でも、名刺でアピールできるわけです。このように名刺の裏の面では、様々なことが表現できるわけです。

名刺の裏面もしっかり使う

名刺には表面と裏面があります。せっかく相手に渡すものになりますので、しっかりと表面も裏面も使って自分をアピールしていくようにするといいでしょう。まず表面に記載する内容としては、自分の名前や会社名などの基本情報になります。

それ以上表面に何かを記載しようと思っても窮屈になってしまいますので、あまり表面ばかりに内容を詰め込みすぎないようにすることが大切です。それでは裏面にはどんなことを記載するようにすればいいのかというと、地図などを記載するというのもおすすめです。

そうすることによって、会社の住所だけではわかりにくいような場所だとしても、地図が記載されていることによってすぐに場所が把握できるようになるからです。ですので、名刺をつくるときには表も裏もしっかりと有効活用してわかりやすい名刺にしていくようにしましょう。