名刺用紙の種類に関して

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

名刺用紙の種類に関してcolumn

目的に合わせて名刺用紙の種類を選ぶ

名刺の用紙には、さまざまな種類があります。一般的に多く使われているのが、ホワイトの標準紙。シンプルなホワイトですからどんな場面でも使用できるので、名刺を作るときの定番と言える用紙でしょう。

ホワイトの標準紙が無味乾燥なものだと思うなら、クリームやアイボリーなどの標準紙を使うのがいいでしょう。クリームやアイボリーなら、ホワイトよりも暖かい印象を与えることができます。

名刺で環境を大切にしていることを相手にアピールしたいなら、再生紙を使ってみる方法もあります。再生紙の名刺を交換すれば、相手の印象も好印象になるでしょう。環境のことを考えるなら、再生紙以外にも、木材ではないケナフやバガスなどを使っているものもあります。

名刺に個性を求めるならカラー用紙です。さまざまな色の種類があるので、自分の職業に適した色を選ぶといいでしょう。

名刺用紙には多くの種類がある

名刺に用いられる名刺用紙には多くの種類が存在し、紙質や厚み・印字品質などが異なってきます。また、表面を特殊加工する場合には、加工方法に応じて適切な種類の紙を選んでおく必要があります。

名刺で最も普及している定番の用紙としては、ホワイト・アイボリーカラーの標準紙に該当するものが挙げられます。標準紙の特徴は、比較的安価で豊富な厚みが用意されており、印字品質の良い紙が多い傾向にあるところです。

印字品質の良さは、インクジェットプリンターなどを使用した場合の完成度に影響を及ぼすので、名刺を作成する際には要チェックな項目となります。標準紙でうまく仕上がらない時にはインクジェット専用に加工されたものを用いると、印刷の仕上がりがより良くなります。また、その他には再生紙やカラー用紙・和紙などが名刺として使われる事もあります。