変形型抜きの名刺に関して|名刺印刷・作成なら激安・格安通販のライオン名刺

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

変形型抜きの名刺に関して

変形型抜きの名刺に関してcolumn

型抜き変形名刺でインパクト

名刺は社会人の大事なツールです。社会人になってからの自己紹介の際には、かならず名刺が登場します。相手に名前と顔を知ってもらう、そしてそれをできれば覚えてもらい、何かの時には思い出してもらったら次につながるという、かなり大事なポジションにあるものです。

いかに名刺を渡されたときにインパクトを与えられるかというのはポイントです。規定のサイズでシンプルなデザインというと、確かにまじめさなどは伝わるのですが、インパクトには欠けます。そこで変形名刺として型抜きをするという方法があります。

もちろんこれは製作会社で作業してもらえることなのですが、デザインをしたところに穴が開いていたり、または外側の形自体が長方形ではない形に型抜きするということもできます。これは相当インパクトがありますので、名前そのものよりも、名刺と顔という組み合わせで覚えてもらえる可能性が高いです。

型抜き変形名刺のメリットとは

名刺はビジネスマン、社会人の大事なツールです。まず初対面の相手と名刺交換をすることで、自己紹介をします。自分の名前、会社名、住所や電話番号などの連絡先なども載せてあることが多いので、それを持ち帰り、データ化して会社全体で使うということがあり、名刺ビジネスなる会社も登場しているぐらいです。

そこで、どれだけ印象深くするかというのは大事になってきます。一般的な長方形のサイズではなく、変形していたり、型抜きされていることで、大きなインパクトを与えることができます。それはとてもメリットが大きく、後々の仕事につながることもありますし、覚えてもらうきっかけになることもあります。

確かに変形だったり、型抜きタイプですと費用が掛かるというデメリットもあるのですが、これをプラスととるかマイナスととるかは、ケースバイケースです。