写真入りの名刺に関して|名刺印刷・作成なら激安・格安通販のライオン名刺

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

写真入りの名刺に関してcolumn

写真入りの名刺について

名刺には通常、名前のほか会社名、役職などが記載されています。ビジネスでは非常に重要なものですが、名刺を見ても顔が思い出せない、次に会ったときに顔と名前が一致しないということがよくあります。それでは、せっかく渡した名刺も役に立ったとはいえません。

そのため、写真入りの名刺を製作、使用する場合があります。写真が載っていることで、受け取った側からすると顔と名前が一致しやすくなります。その後のビジネスがスムーズに進むようになります。個人宅を訪問するような業種であれば、顔写真が入っていると信頼感が増し、何かあっても大丈夫と安心してもらいやすくなります。

長い付き合いになる場合は、はじめに顔を覚えてもらえると話を進めやすくなります。写真入り名刺は、商談をスムーズに進め、相手への配慮を示すことができるツールといえます。

写真入り名刺で気を付ける点

名刺は大きく分けると二種類あります。一つは文字だけのタイプのものです。そしてもう一つのタイプとしては、顔写真が入ったタイプのものがあります。自分がどんな名刺をつくりたいのかによっても、どんな名刺をつくればいいか考えてみましょう。

もしも写真入りの名刺をつくるのであれば、どういったメリットが出てくるでしょうか。なんといっても顔が覚えてもらえるというメリットが出てきます。しかし気を付けておきたい点もあります。どういった点かというと、どんな写真を選べばいいのかという点があるのです。

その際にあまりにも激しい笑顔の写真であれば、ふざけた印象を与えてしまうことになりかねません。そして暗い表情の写真となると、元気がない印象を与えてしまうことになります。ですので写真選びを間違うこによって、悪い印象を与えてしまう可能性がありますので注意が必要です。