クラフト紙の名刺に関して

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

クラフト紙の名刺に関してcolumn

クラフト紙で製作した名刺

クラフト紙で製作した名刺の特徴は、まず、紙のレトロな雰囲気です。名刺は、その人の名前や職業を伝える物でもありますが、その人の雰囲気や人柄を伝える物でもあります。

職種や年代にもよりますが、クラフト紙で制作した名刺は雑貨屋さんや、服屋さん、美容師さんなど、オシャレに携わる業種の方に特におすすめです。なぜなら、普通のパリッとした白よりも柔らかさだったり、レトロ感だったり、こだわりを感じるからです。

そのほうが、美容師さんであればやっぱり「センスがいいな」「こだわってるな」などという名刺をもらった印象が普段の仕事に直結し安心感だったり、期待感を持っていただけることにつながりうるからです。もらった時にお店の雰囲気やその人の雰囲気が伝わることが名刺の一番の役割であることが重要ですし、見て思い出してもらえることが重要です。

クラフト紙で名刺を作成する

ビジネスの場面で欠かせないものといえば、何といっても名刺です。アルバイトやパートなどの非正規雇用で働いている人は、名刺を持っていないのが一般的ですが、正規雇用の職員であれば、持っていないということは通常ありえません。

ところで、たいていの人が思い浮かべる名刺というのは、カード状のものであるわけですが、紙のタイプには色々なものがあることを知らない人は、意外と多いです。近年では、クラフト紙を用いて作成されていることがよくあります。

名刺の印刷所などでは、スペシャル紙(有料オプション)のモダンクラフト137.5kを取扱い中である場合もあります。単なるクラフト紙で作成するのではなく、更にプレミアムがつけられているわけです。高級感がある名刺を持っていると、手渡した相手に信頼してもらいやすくなるため、人気が集まっています。