エンボス加工の名刺に関して

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

エンボス加工の名刺に関して

エンボス加工の名刺に関してcolumn

エンボス加工の名刺の作り方と特徴

名刺は社会人となれば様々な場において必要となるアイテムです。名刺は自分の名前や職業、連絡先などの情報を相手に知ってもらうためや、出会った時に儀礼として交換するなどの使われ方をします。

名刺には基本的には手のひらよりも小さい厚めの紙が使用され、その上に普通に印刷するだけでなく、様々な加工がなされるものがあります。エンボス加工はそんな加工の中でも人気があるもので、凹状の型と凸状の型の間に紙を置いて圧力を加えることで、紙に文字や模様などを凸状に浮き上がらせる加工法です。

エンボス加工の名刺は作る際に凹凸の型を作るために普通のものよりは費用が少し余分にかかりますが、見た目に高級感やインパクトが出、また手触りも凹凸があって普通のものとは違うという特徴があります。

エンボス加工による名刺の特徴

エンボス加工の名刺の場合は、文字が浮き出ているのが特徴です。我々の保有している硬貨においても、金属に掘られているものは浮き出て表現されているものです。それと同様に、名刺においても文字を浮き出して印刷することが可能なのです。

主に立体感を表現したい時などにおいてもちいられる加工方法です。なお名刺の表面においては文字は凸状となります。逆に名刺の裏面においては凹状となります。表面と裏面で、凸凹が異なっているというのも特徴です。また通常の加工方法よりも、制作に手間がかかっている一面もあります。一枚一枚に対して、大きな手間がかかっているというわけです。

なおデザインしたい文字やイラストによっては、エンボス加工が難しいことなどもあります。そのため名刺を作成してくれる業者に対して、事前に確認をする事なども重要です。