占い師の名刺に関して

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

占い師の名刺に関してcolumn

占い師の名刺はどんなものがよいか

占い師が名刺なんて、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は名刺を用意しておくのは非常に重要なことです。名刺には、簡潔に、占い師が専門としている占い方や、開業している場所、メールアドレス、予約用電話番号など、必要な情報をすべて記載することができますので、最高の自己紹介カードと言えるからです。

必要な情報がコンパクトにまとまっているからこそ、名刺をもらった人は占い師のことを誰かに紹介しやすくもなります。また、最近では名刺のデザインも豊富で、両面に印刷できるものもあります。

全面にカラーを入れたり、台紙の色やデザインを工夫することにより、占いの内容やお店の雰囲気も連想させることができるでしょう。表面に一般的な情報を記載した上で、裏面にお客様へのメッセージを記入できるメッセージカードとして利用してもよいでしょう。

占い師の客層に合わせて名刺の使い分け

占い師という職業の方々が用いている名刺の場合、そのデザインは幻想的なものになっていることが大変多いです。また神秘性とも結びついているデザインのものも多く見られます。

そしてこの職業の名刺の場合には、顧客の客層に合わせたものを作ることも非常に重要です。例えば若い方々に対する名刺です。その場合は可愛らしさを演出しているデザインのもので、アピールするのが1つの方法です。

逆に年齢層が高い方々に対する名刺の場合、華やかさやきらびやかなイメージなどによってアピールをするという方法があります。このようにアピールをしたい顧客に合わせて、各デザインの使い分けをするというやり方も存在するわけです。すなわちデザインが幻想的なものになっているのが基本ですが、アピールしたい顧客の客層に合わせた名刺の使い分けをするのが重要です。