旅行代理店の名刺に関して

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

旅行代理店の名刺に関してcolumn

旅行代理店の方々の名刺の特徴

旅行代理店の方々が用いている名刺の場合は、リゾート地がイメージされているケースが大変多いです。

例えばある旅行代理店の方が用いている名刺なのですが、ハイビスカスの花がプリントされています。しかも南国のリゾート地の画像が、名刺の背景として採用されています。ハイビスカスの花と相まって、南国風のイメージが表現されていると言えます。

そうかと思えば別の方が用いている名刺の場合も、やはり南国風のイメージが表現されています。ただしハイビスカスが用いられているわけではなく、ヤシの樹と砂浜によるリゾート地のイラストが掲載されているのです。

業種によっては、背景色が真っ黒でクールなデザインになっている名刺が多く見られるのですが。この業界の方々が用いているものの場合は、どちらかというとリゾート地に結びついているデザインのものが多く見られるのが特徴です。

旅行代理店の効果的な名刺

名刺はビジネスに必要不可欠なものです。相手に自分の名前、身分や立場を知ってもらい、信頼を得たうえで商談をスムーズに進める重要な役割を持っています。その業種の特徴に応じた効果的な名刺を作るようにしましょう。

たとえば旅行代理店の場合、海外出張などが多く、国内はもちろん、海外にも顧客や取引先が多いのが特徴です。国内の顧客向けにはもちろん日本語表記が当たり前ですが、海外では日本語だけでは通じません。

名刺は相手に渡すものですから、相手に伝わる配慮をしたいところです。そこで、裏面に英語表記をつけておくと、海外で名刺を使う場合も問題なく使えます。旅行代理店では英語表記は特に役に立ちます。グローバル社会の中、海外と取引のあるほかの業種にも同じことがいえます。渡す相手のことを考えて、より効果の高い工夫をしてみましょう。