名刺の相場ってどのくらい?

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

名刺の相場ってどのくらい?column

名刺作成をする上で、どうしても気になるのが「名刺作成の相場」です。自分自身で制作から印刷までできるという人は気にならないかもしれませんが、そんな人はごく少数。ほとんどの人は印刷会社などに依頼して、名刺作成をする形になります。そこで今回は、気になる名刺作成の相場についてご紹介します。

「印刷料」と「デザイン料」

印刷会社に一から名刺作成を依頼する場合、名刺作成のコストは「印刷料」と「デザイン料」を合計したものになります。一般的な印刷料は、モノクロ片面のもので100枚で1,000円程度が相場です。多くの印刷会社は、印刷部数を増やせば増やすほど名刺1枚あたりの印刷コストが下がるという価格設定をしています。ほかに、同社内の名刺を同時発注することで、印刷料が割安になるというサービスを行っている印刷会社もあります。

デザイン料については、デザインの種類や内容によって料金が変動します。例えば、印刷会社側があらかじめ用意したデザインテンプレートに文字を流し込むタイプの場合は、デザイン料が割安または無料になるケースがあります。一からデザイン制作を依頼するとなった場合は、シンプルであまり凝ったデザインでない場合の相場は3,000円から5,000円程度となります。デザインにこだわればこだわるほど料金も割高になっていき、3万円から5万円程度となる場合もあります。「デザインにこだわりたい」と考えているのであれば、少し高めに予算を見積もっておきましょう。

「高い名刺」とはどんなもの?

名刺は、ビジネスシーンにおいて自分自身をアピールするために欠かせないものです。そんな名刺は、できればデザインにこだわって個性的にしたり、印象に残りやすくしたいものです。しかし、前述したようにこだわればこだわるほど印刷料・デザイン料などのコストがかかります。

たとえば、裏面にオフィスの地図を印刷したり英語表記といった特殊な印字を施したりする両面印刷は、モノクロ印刷でも100枚あたり2,500円から3,000円程度、両面カラー印刷だと4,000円程度が相場になっています。モノクロ印刷・カラー印刷と、片面印刷・両面印刷の相場を上手く組み合わせて予算計画を立てることが大事です。

名刺のデザインだけでなく「紙質」にもこだわる場合は、紙の値段も把握しておく必要があります。スタンダードな名刺に使用される「マット紙」や「コート紙」などはレギュラー用紙として扱われているケースが多く、コストも割安になる傾向があります。しかし、ラメ入り紙やスケルトン(透けて見える紙)、クラフト紙など特殊加工が施された紙は300円から2,000円前後といったオプション料がつくのが一般的です。

コストを安く抑えるためには

名刺作成の値段は、前述した通り印刷料・デザイン料の合計で決まります。「両面印刷、カラー印刷にしたいが、それだとコストがかかる」と悩んでいる人も多いかもしれません。

最近では、名刺の印刷とデザインを一括注文することで料金が割安になる印刷会社も多く、そういった料金サービスを上手く利用すればコストを抑えることができます。一例をあげると、印刷料とデザイン料をセットにして100枚で2,000円~3,000円から注文できるという印刷会社があります。会社ごとに違ったセット料金プランが用意されているケースも多いので、名刺作成を依頼する際は複数の印刷会社の料金プランを比較することが大事です。

つまずかないための相場確認

いかがでしたでしょうか。名刺作成の相場は意外に知られていません。自身でデザインを制作するにせよ、デザインから印刷までを一から外部に依頼するにせよ、予算計画の段階でつまずかないためにもおおよその相場を知っておきましょう。