名刺を切らしてしまった際の対処方法やデザインのポイントについて

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

名刺を切らしてしまった際の対処方法やデザインのポイントtrivia

名刺を切らしてしまった際の対処方法やデザインのポイント

名刺を切らしてしまった際の対処方法


ビジネスの上では欠かすことができない名刺ですが、普段から気を付けていたとしても切らせてしまう時もあることでしょう。しかし、切らせてしまうということはビジネスにおいてマナー違反となる場合があります。対応によっては取引が中止になることもあるなど、切らせてしまったことがきっかけで大きな失敗をしてしまうということもあるので、万が一切らせてしまった時にはしっかりとした対応をすることが大切になります。では、実際に名刺を切らせてしまった時にはどのような対処方法が存在しているのかについて今回は紹介していきます。
まず1つ目は、名刺を切らせてしまったということを正直に伝えることです。基本的に切らせてしまった場合に、黙ってその場を乗り切ろうとするのはママー違反になります。特に複数人で打ち合わせや会議をする時には、万が一切れている場合でも問題ないと思って黙っておく人もいますが、相手にとっての第一印象はあまりよくない可能性が高くなります。第一印象は大切だと言われており、信用問題にもつながることも考えられるので、所持できていない場合には正直に伝えることが大切になります。
続いて2つ目に大切なポイントとしては切らせてしまった時には、郵送か次回会う時までには忘れずに持ってくるということをつたえることが重要です。例えば取引をして次回も会う予定がある場合には、その時までに忘れないように持ってくるのがポイントとなります。次回会う時も切らせてしまっている状態の場合は、大きなマナー違反となりますし、信用問題にもつながるので、その際には必ず忘れずに用意をするようにしましょう。また、次回会う予定がないという場合でも、郵送で送るようにするのがマナーです。郵送というと大げさなイメージを持っている方もいるかと思いますが、相手に渡せないまま終わってしまうと相手は自分のことを全く知らないままの状態になってしまいます。次回のビジネスチャンスがなくなってしまったり、連絡を取り合うことができなくなる場合もあるので、大げさだとは思わずにちゃんと郵送で送るようにするのがマナーです。
このように、名刺を忘れてしまった時にはいくつか対処方法が存在しています。対処方法は重要になるので、後悔をしないためにも事前に調べておくようにすると良いでしょう。また、名刺を注文する時にはいつまでに出来上がるのかということをしっかりと聞いておくことが大切になります。最近ではネット注文をすることで短納期を実現できるところもあるので、あまり時間をかけれない人はネット注文を検討してみると良いでしょう。

名刺のデザインをこだわろう


これから名刺の作成を検討している方も多いと思いますが、作成する際にはデザインについても考えた方が良いでしょう。デザインで知っておきたいポイントは色々存在していますが、後悔しないためにはある程度の知識は身に着けておいた方が良いので、今回はデザインでこだわりたいポイントについて紹介していきます。
まず、1つ目は読みやすいデザインになっているかの確認をしましょう。例えば人によっては加工などにこだわりすぎて文字が読みづらくなってしまうことがあるという場合もありますが、主役は文字になるので、読みやすくするためにも加工はあまり派手に行わないことがポイントになります。また、文字の書体についてもポイントです。例えばデザイン性を高めようと色々な書体を使用して作成をする人がいますが、書体の種類が多いのも読みづらくなってしまうので注意が必要です。あまり書体の種類は多く使わないことがポイントです。
続いて2つ目はインパクトを与えることができるデザインにすることです。例えばインパクトを与えるためには色々な方法が存在していますが、その中でも顔写真やイラストなどを加えると印象に残りやすくなると言われています。実際に顔と名前を覚えてもらいたいと思っている人には有効的な方法となっているので、インパクトを与えたい、というような場合は顔写真やイラストの検討をしてみると良いでしょう。

ネット注文で名刺を作成しよう


名刺をネット注文で作成しようと思っている人は数多く存在していると思いますが、ネット注文を活用する理由としては色々なメリットが存在しているからです。今回は一部分ですがメリットについて紹介していきます。まず、メリットとしては加工の種類や用紙の種類が豊富にあることです。ネット注文では名刺の印刷を専門的に行っているところも数多く存在しています。
専門的に行っているところでは種類が豊富に取り扱っていることが多いので、こだわりたい方はネット注文を検討すると良いでしょう。また、低価格なのも魅力の一つです。ネット注文では少数ロットからの注文が可能になっていますし、一枚当たりの単価も安くなっています。リーズナブルな価格になっているので、なるべく安く作りたいと思っている人はネット注文について検討してみると良いでしょう。