受け取り方だけではない大事な名刺の置き方について

お電話でのお問合せはこちら

06-6136-7412

  • 新規会員登録
  • サンプル請求
  • カートを確認

名刺サイズから注文する

筋入れ加工を注文する

台紙持込をご希望の方

使い方色々【異種面付】

営業カレンダー

営業時間

平日10:00 - 17:00

定休日

土・日・祝

その他の休業日につきましては、随時サイトにてご案内いたします。

名刺は絶好のPRツール!ビジネスにプライベートに

名刺は絶好のPRツール!ビジネスにプライベートに

名刺は絶好のPRツール!ビジネスにプライベートに

名刺の裏面も活用して好感度アップ



名刺は、ビジネスでの自己紹介の際に毎日のように使われています。相手に強く印象付けるためには、インパクトのある物を作成したいところです。文字だけでなく、顔写真やイラストなどを印刷されている方が相手の記憶に残りやすい傾向にあります。また、和紙やエコタイプ素材などの用紙を使って特徴を出すこともできますし、デコレーションなどをして加工することもできます。特に女性の方は、ハートや星、リボンをデコレーションすることで可愛らしさを演出することができます。

また、最近ではデザインなどに使う色にこだわる会社や個人の方が増えています。例えば、赤であれば力強さやダイナミックなイメージ、緑であれば安全や癒しというように、使う色により与えたい印象を植え付けることができます。また、企業のイメージカラーがあれば、その色を使って作る会社が多くなっています。色が持つ不思議な力と効果を利用して、より一層印象的な名刺を作ることができます。

名刺の裏面についてですが、あまり意識していない方も多いと思います。しかし、何も書かれていない真っ白だともったいないです。より印象的な物をつくって好感度を上げるため 裏面の活用をおすすめします。裏面には自分のプロフィールや業務内容など、いろいろ記載することができる自由度の高いスペースです。名刺は受け取った方に高い確率で見てもらえるという大きな強みがあります。裏面を上手く活用することで、これまで以上にビジネスに活用することができます。

例えば、外国の方と名刺交換をする機会が多い方は、裏面に英語バージョンで印刷することで個性的な物になります。外国の方と交換する機会のない方でも、英語表記は見た目が格好いいという効果があります。裏面に会社の企業理念や事業内容を載せて会社のPRができますし、自分の経歴や資格情報を載せてアピールすることもできるのです。また、商品やサービスの情報やお店へのアクセス方法を載せると、案内や広告としての効果もあります。さらに、裏面をクーポンや優待券にするのもユニークで個性的な方法ですし、罫線を引いてメモ欄とすることもできるのです。

裏面の活用法として、詳しくはこちらへどうぞというように、関係サイトへ誘導することもできます。興味を持ってくれた方には、より詳しい商品やサービス、ビジネスコンテンツなどを、ホームページやブログ、Facebookなどを利用して紹介することができます。このように考えていくと、相手に知ってもらいたいことは意外にたくさんあります。名刺はPRツールとしては最高のアイテムです。裏面のデザインや内容を十分に吟味して、自分自身や会社のPRをしてみましょう。



プライベートにも活用

 

名刺はビジネスツールとしての印象が強いと思いますが、ビジネスだけでなくプライベートでのコミュニケーションツールとして活用する方が増えています。プライベートな場所で会社名が入った名刺を出したくない人もいますし、学生や主婦の方はもともと持つ習慣がありません。趣味の会やオフ会、婚活、パーティなどの場所で、プライベート用の名刺があれば簡単に連絡先を交換することができます。交流会などでは、その場でメールアドレスなどを交換する時間がない場合もありますし、いちいちアドレスをメモするのが面倒でもあります。そのようなときに、プライベート用があると便利です。

プライベート用には、名前(ハンドルネーム)やメールアドレス、SNSのIDなど相手に伝えたい情報を載せます。顔写真やイラストなどは、プライベート用なので好きなものを自由に使うことができます。自分で描いたイラストを使うこともできますし、コスプレやモデル活動をしている方はそのベストショットを使うこともできます。肩書きや一言メモなどを自由に入れることもできるので、アイディア次第で自分を最大限にアピールすることができるのです。

プライベート用名刺がきっかけとなって初対面の人とも上手くコミュニケーションがとれることもあります。裏面を活用して、出身地や出身校、好きな食べ物、スポーツ、趣味など、自分の特徴を載せておくことで、話のきっかけにすることができます。どこで誰に会うか分かりませんし、出会いを結実させるチャンスかもしれません。プライベート用を数枚持って出かけると安心です。

最近はパソコンの普及や進歩で、誰でも簡単に安い経費で名刺を作れるようになりました。しかし、プライベート用に少しだけ作りたい場合でも、ネットサービスの印刷会社を選択することをおすすめします。それは、家庭用のインクジェットプリンターで作るよりも、印刷会社に注文した方が質の良い個性的な名刺をつくることができるからです。プロがレイアウトを整えてくれるので、仕上がりが圧倒的に綺麗になります。20枚からの少ない数でも注文可能な印刷会社もありますので、ぜひネットサービスを利用してみてください。



ネットサービス会社の選び方



ネットサービスを行っている印刷会社の数は、全国に数百はあります。名刺にはさまざまな種類やデザインがあり、印刷会社によって仕上がりも異なってきます。多くの方は費用や人気、サービス内容などを考慮して業者さんを選んでいるでしょう。そこで、印刷会社を選ぶときに大切にするポイントを紹介します。

まず大切なのは、印刷会社の実績です。品質の悪い物を使っていると、企業のイメージを傷つけることになります。これまでに多くの実績のある印刷会社であれば、デザインの種類も幅広く、高品質な名刺を作ることができます。質の良い物を作っている会社はお客さまのからの信頼も高く、安心して任せることができるのです。

そして、料金が安いのもはずせないポイントです。節約を意識する会社にとって、印刷代でもコスト削減は必要なことです。営業マンなど多くの従業員を抱える会社は大量に使いますし、刷り直しも必要です。作成する費用は、長期的にみると相当な費用がかかります。これからの時代、価格の安い印刷会社を選ぶことが主流になります。

名刺は、必要なときに必要な枚数揃えておく必要があります。もし、手元になければ、仕事上で大きな支障をきたすこともあるのです。そのことからも、注文してから納品まで早いことが大切なポイントになります。お客様の満足度が高い会社は、納品が早く、柔軟に対応してくれる会社です。そして、同じデザインでも、一味違う名刺を作成してくれます。


名刺用紙が種類豊富です 【名刺用紙一覧】